• Facebook
  • twitter
  • instagram
  • YouTube
Language
EN
簡体
繁体
한국
日本語

琉球海炎祭のみどころ

日本が誇る伝統芸能「花火」、
沖縄の持つ「自然・文化」の
一大コラボレーション

「日本で一番早く感動する夏へ」をテーマに2020年に17回目を迎える琉球海炎祭。
日本の夏の風物詩である花火と沖縄音楽・文化の融合による
オリジナリティに溢れた沖縄最大の一大エンターテインメントとして、
また、花火イリュージョンの日本有数の規模を誇ります。

海洋型リゾートとしてのみならず沖縄本来の魅力を新たな手法でアピールし、
沖縄のステイタス向上および観光誘致を図ることを目的とし、
「日本で一番早い夏」を県内外へアピール。
県外からの観光客や沖縄県民も楽しめるフェスティバルとして毎年4月、
沖縄の海開きシーズンに合わせて開催します。

DESIGN HANABI

コシノジュンコ氏プロデュースの
「デザイン花火」

文化功労者2017にも選出された世界的デザイナー
コシノジュンコ氏が手がけるデザイン花火は2010年から始まり、
毎年内容を新たにし、2020年に11回目を実施いたします。
コシノジュンコ氏が花火デッサンを描き、2016年と2019年に
マカオ国際花火コンテストで世界一に輝いた丸玉屋小勝煙火店と、
グラデーション花火の魔術師と言われる花火会社マルゴーの
花火師が花火を製作。その花火玉を音楽に合わせて
コンピューターでプログラミングし、夜空に打ち上げます。

コシノジュンコ氏 デザイン風景

琉球海炎祭2020のデッサン映像、ご覧ください。楽曲は、後日発表します。

TECHNOLOGY

最新のテクノロジーを導入した
21世紀のエンターテイメント

スターマイン等の花火を含め約1時間の構成とし、すべての花火の打ち上げを専用の点火コンピューターが制御します。これによって音楽や演出意図にあわせて、予めどのタイミングでどの場所から花火を打ち上げるかを30分の1秒という精度でコントロールする事が可能になりました。
そのため、従来の花火大会では考えられなかった、音楽の音符ひとつひとつに花火の種類を割り振ったり、シーケンスにあわせて花火が会場を駆けめぐるなど緻密でダイナミックなショ-を展開できるようになりました。

実施概要
タイトル ~あしたを照らそう~ 沖縄から日本に元気を!
第17回 琉球海炎祭2020
開催日程 2020年12月19日(土)
※開場時間、開演時間は調整中
※雨天決行。強風、強雨などの荒天時は、中止もしくは順延の場合がございます。
開催会場 名護市 カヌチャリゾート敷地内
※ホテル敷地外・会場周辺から花火はご覧になれない形式での
 
イベント開催となります。
※無料観覧エリアはございませんので、ご注意ください。
※有料チケットなどの情報は、後日発表します。
主催 琉球海炎祭実行委員会
お問合わせ こちらからお問い合わせ下さい

※内容は一部予定を含みます。

PAGE TOP

2020.12.19(Sat)

会場
名護市 カヌチャリゾート敷地内
開場時間
調整中
開演時間
調整中

※ホテル敷地外・会場周辺から花火はご覧になれない形式でのイベント開催となります。
※無料観覧エリアはございませんので、ご注意ください。有料チケットなどの情報は、後日発表します。